12月10日 改正民事執行法のZoom研修(会員限定)を開催しました。

ご報告が遅くなりましたが、昨年12月10日にZoomを使って、今期第2回目の研修の開催しました。
講師として川崎合同法律事務所の丸山さんを迎えて、テーマは改正された民事執行法について主に財産開示手続をメインに取り上げる形で、解説していただきました。

Zoomの利用はこれまで、オンライン飲み会と前回の経験交流会を実施しましたが、(本格的な)講義形式では未だ開催したことが無く、参加人数や進行に対する反応、受講料の徴収方法等、未だ手探り状態でもあったため、今回も対象は会員に限定させていただきました。
また、通常の研修では2時間で行ってきましたが、講師も参加者も負担が大きいという観点から1時間半を目安に開催となりました。講師を含めて12名がご参加されました。

内容としては、最初に主な改正点の説明があり、財産開示手続、第三者開示手続の手続きの流れの説明がありました。講師の方からは、まだまだ使いづらい手続きだというコメントがありましたし、費用を考えると弁護士照会を利用したほうが良い場合もあるということで、利用する機会は限られそうですが、今回の研修を受けて、心構えはできたように思います。参加者の中から経験談も聞くこともでき、イメージを膨らませることができました。

また、参加された方からも、ベテランの方々のご質問や実務の経験など,とても勉強になりました!とのご感想をいただきました。

なお併せて『Zoom研修は初めてで緊張しておりましたが,皆様のお顔も拝見できて、嬉しかったです。良い機会を有難うございました。また次の機会を楽しみにしております』と、講義形式では初挑戦でしたが、開催者側としても大変ありがたい感想をいただきました。

未だ、コロナウイルスの収束が見えない状態のため、今後も暫くZoomを利用した研修・企画が続きそうですが、より良い活動ができるよう役員一同頑張って行きたいと思っておりますので、皆様の奮ってのご参加を心よりお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする