第2回研修「管財事件(配当)」

破産管財事件の中でも、処理が複雑な配当に関する手続きを取り上げます。小規模管材事件では、債権調査期日が指定されず、財団債権を按分弁済して異時廃止で終了することもありますが、一方で、十分な財団形成が見込まれる場合には、債権調査期日が指定され、配当手続を行って破産手続が終結されます。今回は,配当手続の中で「簡易配当」と呼ばれる手続きを中心に、配当のために債権額を確定させる債権認否手続を含めた流れについて取り上げる予定です。

日時:2017年1月26日(木)18時45分~20時45分まで
場所:開港記念会館7号室(横浜市中区本町1-6)
受講料:MOC会員無料 会員外の方400円

H29.1.26研修チラシ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする