第2回研修「交通事故」開催しました!

1月24日(金)に開港記念会館7号室において,弁護士法人サリュ銀座事務所の福里佳高さんを講師にお迎えして第2回研修「交通事故」が行われました。
弁護士法人サリュは交通事故に注力する事務所で,弁護士と「リーガルスタッフ」と呼ばれる事務職員が協力し,多くの案件を効率的に処理しつつ,かつ,依頼者の満足度も高い事務所といわれています。
事前の関心も高く,体調を崩される方が多い時期にも関わらず25名の方にご参加いただきました。

 当日は,講師オリジナルのテキストと資料(個人的にはこのテキストと資料の完成度の高さも素晴らしいと思いました。)をもとに,前半,交通事故案件が難しいと感じるポイントや,解決までの流れ,代表的な用語や赤本等の必須資料,賠償基準,保険の種類,事件類型といった総論部分の解説が行われました。

休憩を挟んだ後半は,損害額計算の個別項目について各論的な資料収集方法や,実務的なポイント解説,資料収集時のテクニックについて説明があり,「痒いところに手が届く」内容でした。

研修後の感想として,「交通事故も破産の申立と同じように資料収集の大切さが分かった」「交通事故の全体像や事務職員の業務のポイントがよく理解できた」と言った声が聞かれ、終了後の懇親会も15名程度が参加し,大いに盛り上がりました。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

次回研修は3月27日(金)「訴額と管轄」を予定しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする