債権者が複数いる場合の債権執行の目録

債権者A、B、Cといて、債務者D、第三債務者E,F,G(すべて銀行)だと

  • 当事者目録は、ふつう
  • 請求債権目録(債権者A)
  • 請求債権目録(債権者B)
  • 請求債権目録(債権者C)
  • 差押債権目録(債権者A)
    1.第三債務者E
    2.第三債務者F
    3.第三債務者G
  • 差押債権目録(債権者B)
  • 差押債権目録(債権者C)

執行費用は、債権者×債務者×4000

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする