鳥が巣を作りました

役員Fです。

MOCのHPをいつもご覧いただきありがとうございます。
以前は役員が不定期にコラムを投稿していましたが,最近は業務連絡ばかりとなっていました。
ここで久しぶりにコラムを投稿したいと思います。


先日,妻が自宅玄関脇の庭木を手入れしていたところ,鳥が巣を作っていることが分かりました。
この時期の鳥の巣といえばツバメの巣ですが,うちに巣を作ったのは鶯色の鳥でした。
観察していると,目の周りが白いことが分かり,早速ネットで調べてみたらメジロという鳥でした。鶯色だったので,ウグイスかと思いましたが,メジロの方が緑色が濃いそうで,古くからウグイスとメジロは混同されているそうです。
メジロは花の蜜や果汁など甘い物が好きで,身体を密着させる習性(「目白押し」の語源)があるというのを知って,少しばかり愛着が湧いたので,子育てを見守ることにしました。

親鳥は,人が近くを通っても,巣が風雨にさらされてもじっとして卵を温めていて,種は違っても同じ親として感心します。
最近では,出勤時と帰宅時には,親鳥の在巣?確認をするのが日課となっていて,仕事中も天気が悪いときには木が揺れて卵が落ちないか気にかけています。

来月には,きっと雛が産まれていると思うので,その様子をHPで報告できたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする