ぼくの夏休み4

4日目は、野寒布(ノシャップ)岬[ex納沙布(ノサップ)岬は根室の方]~宗谷岬を通って、日本の最北端にて給油後、オホーツク側を南下し、途中、クッチャロ湖[ex屈斜路(クッシャロ)湖は5日目に訪問]、コムケ湖等に立ち寄りましたが、この辺は特に観光地化されて無い様で、自然なのはいいのですが、何とか湖面が見えるところで無理矢理写真を撮ったので、後から整理しないと何を写したのか分からないのが難点です。
因みに、前述のとおり、余り気温が高く無かったせいか、湖面には、もやがかかっていることが結構あり、水温の方が高かったのかも知れません。

野寒布岬 最北端給油証明 シブノツナイ湖畔? 北見神威岬公園

その後、サロマ湖、能取湖に行ったのですが、途中道沿いでナビのチェック等をしていたところ、「こんにちは!」と地元の小学生に挨拶されました。そういえば、以前(確か)北陸あたりでも同じように、挨拶されたことがあり、都会では、まずあり得ないので、改めて遠方にツーリングに来たことを(気持ちよく)実感しました。(その後、藻琴湖、濤沸湖にも行って写真を撮ったのですが、デジカメ操作を誤ってどうも誤って消去してしまった様なのが後悔している点です)。
  サロマ湖・三里浜 能取岬

なお、網走のスーパーで売っていた限定品?です。
網走土産

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です